« Vol.278『失敗や残念な気持ちを、速やかにポジティブに転換する方法。』 | トップページ | Vol.279『独自の着眼点で、新しい価値を顕在化する。』 »

2022年7月10日 (日)

Vol.279『創造性を発揮する環境を整えよう!』

3月に新たな仕事の環境として、今までのオフィスに加えて“クリエイティブスタジオ”を設けました。数ヶ月が経ち、その価値を実感しているので、今日は「創造性を発揮する環境づくりの大切さ」についてお話しします。

今までのわたしのオフィスは、Zoomセミナーやミーティングなど「人との関わる仕事」の他、本の執筆やセミナーの作成など「クリエイティブな仕事」もやっていました。また、経理や教材発送などを担当するスタッフも来社して仕事をします。そんな中、特に「クリエイティブな仕事」については「環境の力は重要だなぁ」と感じていて、今まではオフィスの他にお気に入りのカフェやホテルのラウンジなどを利用していました。

適度に人の動きや音がしたり、自然の緑に囲まれていたり、ゆったりしたスペースが確保されていたり、好きなドリンクをいつでも注文できたり、と普段とは異なる環境の刺激を取り入れることで、クリエイティブな仕事がはかどるんですよね。ただ、一方で気になることもあって、

  • 自分の好きなBGMを流せない
  • カバンに入れてこなかった資料は見られない
  • 他のお客さんの手前、ちょっとした数分のZoomミーティングをやりにくい
  • 同じ姿勢で疲れたら、ストレッチをしたり懸垂バーで身体を伸ばしたいが、お店では無理
  • 自分の著書や参考図書の中身をさっと確認できない

などの不自由もあるんですね。それらのストレスを一掃するには、誰にも干渉されない隠れ家的なクリエイティブスタジオが必要なんじゃないか、と。そして、50代に突入して独立系コンサルタントとして干支が2周した24年目の今なら、そんな自己投資もアリなんじゃないか、と。

そんな思いでこだわりのクリエイティブスタジオを設けました。数ヶ月経ち、午前中はクリエイティブスタジオで創作活動をして、午後からオフィスでセミナーやミーティング、オンライン・コンサルをするというスタイルが馴染んできました。肌感覚として、快適に創作活動ができている実感があります。その成果はこれからの創作物の結果でお見せしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

 

追伸、
このワニレポは月2回、メールでも無料でお届けしています。
読み逃しのないよう、こちらから登録できます。
⇒ http://wani-mc.com/mm.html

|

« Vol.278『失敗や残念な気持ちを、速やかにポジティブに転換する方法。』 | トップページ | Vol.279『独自の着眼点で、新しい価値を顕在化する。』 »

今月のワニレポ(今月の気づき)」カテゴリの記事