« Vol.268『不安解消法は、道の先を事前に知っておくこと。』 | トップページ | Vol.269『仕事が早い人は着手が早い!“今スグ15分”の威力』 »

2021年9月10日 (金)

Vol.269『50歳からの理想のライフスタイルは?』

先日、長年の友人でもあるバーのマスターと話をしていたときのこと。
「50歳の誕生日を迎え、そろそろ良い年齢になった。これからは周りに合わせるのではなく、自分のやり方を遠慮なく出して、それでOKというお客様だけとおつきあいしていくことにした」という主旨の言葉が印象的でした。わたしも27歳という経営コンサルタントとしては若いうちに独立したこともあり、長い間、マインドは「若手コンサルの第一人者として活躍しよう」でした。が、とっくに若手ではなくなっていました(苦笑)。例えば服装で言えば、30代まではスーツが当たり前だったのが40代になったらジャケット・パンツがOKなように(あくまで和仁の肌感覚)、「50代だから、キャリア20年以上だから、許されること」ってあるような気がします。そこで、あと数ヶ月で50歳を迎えるにあたり、親しみやすさは変わらず保ちながらも「50代はこんなライフスタイルでいきたい」を書き出してみます。

1・「安心安全ポジティブな場づくり」を価値を置き、お互いに敬意を持って、言動に配慮してつきあえる人(失礼じゃない人)だけと、気持ちよく交流している。
2・服装は、TPOに応じつつ、クライアント先には暑い時は軽装OK、ジャケット不要。セミナーなど人前に出る時はピシッと決める。
3・本当に好きなものだけを少量持ち、それ以外は持たない。それによって、本当に好きなものだけに囲まれて生活している。
4・家(居間)では、家族との会話を優先。1人没頭の時間はなるべくスタジオやオフィスなどで行う。
5・身体の内面外面のコンディションを常にベストを目指す。その結果、10歳以上は若く見られている。
6・内側から溢れ出すエネルギーと周波数の高さが、周りを照らしている。
7・各エリア・各分野ごとに質が高くて馴染みの飲食店やホテル、旅館があり、おもてなしされるうれしさでリピートしている。
8・能動的&受動的な趣味、スポーツを複数楽しみ、生活にバラエティがある。
9・CFコーチ・メソッドを本業に溶け込ませて、自立性と主体性の発揮で活躍し続ける仲間たちに囲まれ、その仲間が最適に増え続けている。

以上です。みなさんが理想のライフスタイルを考えるきっかけになれば幸いです。

 

追伸、
このワニレポは月2回、メールでも無料でお届けしています。
読み逃しのないよう、こちらから登録できます。
⇒ http://wani-mc.com/mm.html

|

« Vol.268『不安解消法は、道の先を事前に知っておくこと。』 | トップページ | Vol.269『仕事が早い人は着手が早い!“今スグ15分”の威力』 »

今月のワニレポ(今月の気づき)」カテゴリの記事