« Vol.252『何を、なぜ、どのようにやるか?を言語化する。』 | トップページ | Vol.253『法律面の不安はその場で解消して、本業に専念しよう。』 »

2020年5月10日 (日)

Vol.253『ピンチをチャンスに変える秘訣。こんなことでもなければやらなかったことをやる!』

新型コロナウィルスの影響で、わたしたちは様々な影響を受けていますが、一番気になるのは「精神的に参ってしまう」こと。
普通にしていたら、テレビからもネットからも、また周りの人からも入ってくるのは不安を助長する情報に偏りがちです。だから、ネガティブな感情にひっぱられて、免疫を下げてしまう。
こんな時に大切なのは、気を前に向けること。そのためには、「希望」が必要です。
そして、希望を持つ方法はいろいろありますが、その一つは「こんなことでもなければ、やらなかったことをやる」です。
例えば、4月はわたしはほぼ毎日オフィスにこもって、次のことをやりました。

  • まず、照明とマイクを買い、Zoom活用法を学び、オフィスをスタジオ化した。
  • 今まで会場で行っていた有料セミナーをZoomで4.5時間やり切った。(パソコン越しにこの長時間は腰に来た!)
  • 日本キャッシュフローコーチ協会のメンバー50人への公開コンサルティングをZoomで2.5時間やった。(前の日に4.5時間を体験済みなので、楽勝!)
  • 外部主催のジョイントベンチャーで、歯科医院向けにZoomセミナーを90分やった。(キャッシュフローコーチの発想法や知恵を、多くの歯科院長にお届けできた)
  • 外部主催のジョイントベンチャーで、セミナー講師向けにZoomセミナーを90分やった。(和仁のノウハウと発想法を、多くのセミナー講師にお届けできた)

これらの行動を通じて、表現方法のバリエーションが増えて、届く範囲が広がっている実感があります。オンラインで有料セミナーをやるなんて、こんなことでもなければ、きっと何年も先だったと思うんです。わたし自身は4年前からZoomを日常的につかっていたけど、お客さんにそれが浸透するのに時間がかかると思ったから。ところが、世間的には外出自粛でオンライン対応が必要に迫られたという「外圧」によって、一気に浸透しました。しかも、本格的に使い出したら「小部屋で意見交換する」機能があったり、テクニカルな知識がいくつか必要だったりで、慣れるまでなかなか手間取ったけど、ようやく感覚がつかめました。
あなたにとって、「こんなことでもなければやらなかったこと」は、何ですか?

 

追伸、
このワニレポは月2回、メールでも無料でお届けしています。
読み逃しのないよう、こちらから登録できます。
⇒ http://wani-mc.com/mm.html

|

« Vol.252『何を、なぜ、どのようにやるか?を言語化する。』 | トップページ | Vol.253『法律面の不安はその場で解消して、本業に専念しよう。』 »

今月のワニレポ(今月の気づき)」カテゴリの記事