« Vol.212『偉大な選手になるには?』 | トップページ | Vol.213『コミュニティへの愛着心を育む方法とは?』 »

2017年1月10日 (火)

Vol.213『バランス感覚はどうやって養われるのか?』

せっかく仕事で大成功したのに、プライベートで事件を起こして失脚する人は、経済界でも政界でも芸能界でもいたるところで見かけます。そんなニュースを見るにつけ、バランスの大切さを実感することが増えてきました。 バランスは、いったいどうやって養われるのでしょうか?

持って生まれたセンス?才能?それもあるかも知れません。しかしわたしは後天的に鍛えられるものなんじゃないか、と感じています。そのカギは一体なにか?

それはバランスは全体を俯瞰することから生まれる、ってことです。

お金の使い方のバランス感覚を磨くには、全体の収支を俯瞰すればいい。
(これはわたしの専門分野です)
仕事とプライベートのバランス感覚を磨くには、持ち時間の内訳を知ればいい。
(辛うじてやれています)
バランスのとれた字を書くには、その一筆だけでなく、一文字だけでもなく、紙全体を俯瞰しながら書けばいいらしい。(これは全くやれていない・・・)

医療の世界でも、【部分】を細かく見ていく西洋文化の発想ではなく、【全体】を見て考える東洋文化のやり方を重視した医療が日本で広まり、世界的にも統合医療として広がっていると聞きます。それと同じことが、経営にも言えるのではないでしょうか。

つまり、全体を俯瞰して、そのつながりとバランスを重要視しながら、全体最適を追求する。
これは、わたしが独立以来、20年近く取り組んできたキャッシュフロー経営の本質なのですが、改めて振り返ると、その思想は、極めて東洋的・日本的な経営法だと感じました。

この日本的な経営法であるキャッシュフロー経営、そしてそれを導入支援するキャッシュフローコーチ(R)という職業を、これから広く世に広めていくことを決意しました。
ぜひ注目していてくださいね。


追伸、
このワニレポは月2回、メールでも無料でお届けしています。
読み逃しのないよう、こちらから登録できます。
⇒ http://wani-mc.com/mm.html

|

« Vol.212『偉大な選手になるには?』 | トップページ | Vol.213『コミュニティへの愛着心を育む方法とは?』 »

今月のワニレポ(今月の気づき)」カテゴリの記事