« Vol.195『自分の望みをかなえる、はじめの一歩とは?』 | トップページ | Vol.196『問題が問題でなくなるアプローチとは?』 »

2015年8月10日 (月)

Vol.196『あなたのビジネスの弱みは何か?』

先日、世界ナンバー1マーケッターとして有名なジェイ・エイブラハムのセミナーで、彼が口にした、ある1つの質問がわたしの頭にフックしました。それは、次の1文です。

「あなたの会社やビジネスの弱みは何か?」

このような本質的な質問は、時に立ち止まって考える価値があります。
最初、ペンとノートを手にしたわたしが思いついたのは、
「スタッフを抱えていないこと」「人を招くセミナールームを持っていないこと」などでした。

ところが、それをノートに書きながら、「本当にそれで困っているのか?」と自問すると、全く困っていない。スタッフに関しては、プロジェクトごとに優秀な人とジョイントして順調に進んでいるし、セミナールームも、全国の心地の良い場所をタイムシェアで利用できている。

「では、それ以外に何が弱みになっているのだろう?」
と思考を続けていると、1つの答えに行き当たりました。
それは、「わたしのビジネスは、和仁の持ち時間の制約を受ける」こと。
そこで、次の重要な質問を自分に投げかけてみました。

「わたしの持ち時間の制約を受けずに、ビジネスを拡張するには?」
その着眼点は、2つでした。「組織化」と「メディア活用法」です。

つまり、わたしが価値提供したいコンテンツの中には、わたし自身が直接語った方が良いものがあります。例えば今やっているキャッシュフローコーチ養成塾の「ファシリテーター講座」で、講義部分は和仁の動画を使っているように。そこは、「メディア活用」が必要。

一方で、その動画を塾生に見せながらも、場づくりをするファシリテーターを「組織化」することも大切。今後はこれが進むと、ネットで生中継を日本全国の会場につないで同時多発的に講座を行うこともあるかも知れません。そこで大切なことは、仲間を巻き込むビジョンです。

弱みを客観視しつつ、強みをさらに磨くことを、今後も続けていこうと改めて決意しました。


追伸、
このワニレポは月2回、メールでも無料でお届けしています。
読み逃しのないよう、こちらから登録できます。
⇒ http://wani-mc.com/mm.html

|

« Vol.195『自分の望みをかなえる、はじめの一歩とは?』 | トップページ | Vol.196『問題が問題でなくなるアプローチとは?』 »

今月のワニレポ(今月の気づき)」カテゴリの記事