« Vol.133『モチベーションが上がる瞬間を意図的につくる。』 | トップページ | 今月の本棚 【2010年5月】 »

2010年5月 6日 (木)

Vol.133『いま目の前にある選択肢の中から選べばいい。』

「毎瞬、毎瞬、ワクワクすることをやってください。それは、いきなりライフワークや大きなプロジェクトに取り組む選択をするということではありません。『その瞬間瞬間において、自分の選べる選択肢の中で、一番ワクワクするものを選んでください』と言っているのです」
「ということは、いきなり自分に向いた仕事を探すといった大きいことではなく、ごく日常的なことから好きなことをやっていけばいい、ということですね」
「そうです。なぜなら、どんな小さな一歩であれ、自分の情熱、ワクワクから行動を起こすと、それがより多くのワクワクや情熱につながる糸となり、さらに、その糸がどんどん太くなって、情熱が成長し拡大していくからです。
 多くの人たちは、『情熱にしたがって生きてください』『ワクワクにしたがって生きてください』と言うと、何か大きなことをしなければいけないと誤解しています」

『未来は、えらべる!』 バシャール  本田健 著
VOICE P.41より引用

セミナーなどで「将来のビジョンを考えてみましょう」というお話しをしています。
わたしがビジョンに思いを巡らせるのを勧める理由は、「未来に希望を見い出すことで、今なにをすればいいかのヒントが見つかる」からです。そして、そこに至る道筋がイメージできると、気持ちが前向きになり、元気が湧く。その心身の状態がさらに自分に必要なものを引き寄せ始めるからです。

とは言え、なかなか思い描けない人も多いようです。そんなときは「自分は、どの方向にそっていくと、幸せを感じながら生きていけるのか」を考えてみる。そして、それを判断基準にして、いま目の前の選択肢にフォーカスすることをお勧めします。

今、この瞬間も、いくつもの選択肢があります。たとえば交流会に誘われたときも「この会合に参加するか、しないか?」「そこで新しい人との縁を積極的につくるか、知り合いとの懇親だけにとどめるか?」というように。そのとき、惰性で“無意識に”決めてしまうことがありますが、そこで“意識的に”決めて動いていくと、1日1日が充実していきます。

たとえばわたしは、「ビジョン実現化を応援することで、より多くの人々の幸せに貢献する」方向に動こうと決めています。ときにはそこから外れてしまい、軌道修正する日々ですが、わたしはこの方向に動いているとき、結果として幸せを感じられることに気づきました。
あなたは、どんな方向にむかって動くとき、幸せを感じますか?
その方向性にそって、意識的に目の前の選択肢を選んでいきましょう。

|

« Vol.133『モチベーションが上がる瞬間を意図的につくる。』 | トップページ | 今月の本棚 【2010年5月】 »

今月のワニレポ(今月の一冊から)」カテゴリの記事