« Vol.106 『等身大でいい、と割り切る。』 | トップページ | Vol.107 『複数のアイデンティティを自分の中に持っておく。』 »

2008年3月 1日 (土)

今月の本棚 【2008年2月】

1)家族の病気はあなたへのメッセージ
田原祐子 著/総合法令

2)人生が変わる感謝のメッセージ ★
中山和義 著/大和書房

自己開示ができているか?いくつの役割をもっているか?いつの間にか忘れてしまっている何かに気づける1冊。

3)キャッシュ最大化計画

4)スティーブ・ジョブズ ★
林信行 著/アスキー

本というより、写真集という感じ。ジョブズの昔からの写真から伝わる歴史とエネルギーは一見の価値あり。

5)iPhoneショック ★
林信行 著/日経BP社

10年スパンでグランドデザインを描く。その意味をつかみ、自社と照らし合わせて考えたい1冊。

6)アダルト・チルドレンと家族
斎藤学 著/学陽書房

7)曖昧力
多湖輝 著/学研

8)LOVE理論 ★
水野愛也 著/大和書房

恋愛本の枠を超えた面白さ。ビジネス書ではないが、著者の思考パターンの妙に学ぶところが多い1冊。

9)犬が星見た
武田百合子 著/中公文庫

|

« Vol.106 『等身大でいい、と割り切る。』 | トップページ | Vol.107 『複数のアイデンティティを自分の中に持っておく。』 »

今月の本棚」カテゴリの記事