« Vol.77 『失敗したら、教訓を学んですぐに忘れよう。』 | トップページ | Vol.78 『 何と何を組み合わせれば文化になるか?』 »

2005年10月 1日 (土)

今月の本棚 【2005年9月】

1)「優しさと感動のこだま」
池森賢二 著/講談社

忙しさにおぼれそうなとき、優しい気持ちを呼び覚ましてくれる本。

2)「ガラクタ捨てれば自分が見える」
カレン・キングストン 著/小学館文庫

再読。これから家の中を見渡して、ガラクタの在庫表を作成してみよう。

3)「からだの声を聞きなさい」
リズ・ブルボー 著/ハート出版

日々の忙しさに巻き込まれる前に立ち止まりたいときに腰を据えて読みたい1冊。

4)「からだの声を聞きなさい2」
リズ・ブルボー 著/ハート出版

お互いの了解がないにも関わらず、勝手に何らかの期待をすることが感情を波立たせている、という話は納得だった。

5)「 超右脳つぶやき英語トレーニング」
登内和夫+エリザベス・タウンゼン+テリーアン・ソール 著/総合法令>

6)「 101人の起業物語」
竹間忠夫 大宮知信 著/光文社

7)「Creating Sacred Spacewith Feng Shui」
Karen Kingston 著/PIATKUS

|

« Vol.77 『失敗したら、教訓を学んですぐに忘れよう。』 | トップページ | Vol.78 『 何と何を組み合わせれば文化になるか?』 »

今月の本棚」カテゴリの記事