« Vol.53 『ご褒美として、自分に報告書を書く。』 | トップページ | Vol.54 『“お金がない”“時間がない”というウソ?』 »

2003年9月 1日 (月)

今月の本棚 【2003年9月】

1)「小さな会社の儲かるアタマの使い方」
山本隆雄 著/あさ出版

2)「定年後『ひとりビジネス』成功集」
船橋利幸 著/小学館文庫

3)「サービス哲学」
窪山哲雄 著/オーエス出版

4)「小さな会社社長のルール」
竹田陽一 著/フォレスト出版

5)「社長をだせ!実録クレームとの死闘」
川田茂雄 著/宝島社

6)「儲けを生みだす悦びの方程式」
小阪裕司 著/PHP研究所

7)「変革の哲学」
P.F.ドラッカー 著/ダイヤモンド社

8)「金持ちA様×貧乏B様~成功の気づき方~」
日テレ

ちょっとした判断の違いがこれほど大きな違いを生み出す。簡潔だが、気づきのある本。

9)「会議なんてやめちまえ!」
スコット・スネア 著/早川書房

会議時間と頻度があまりにも多すぎる、と思ったら、チェックしてみたい。

10)「これが答えだ!部下の潜在能力を引き出す12の質問」
カート・コフマン&ゲイブリエル・ゴンザレス=モリーナ著/日本経済新聞社

11)「自己プロデュース力」
齋藤孝 著/大和書房

自分の表現方法について、大いなるヒントが見つかる1冊。

12)「コーチングのプロが教える心を動かすリーダーシップ」
鈴木義幸 著/日本実業出版社

内容もさることながら、本の作り方自体もユニークで勉強になる。

13)「カルロス・ゴーン経営を語る」
カルロス・ゴーン&フィリップ・リエス 著/日本経済新聞社

14)「成功する人たちの起業術はじめの一歩を踏み出そう」
マイケル・E・ガ-バー 著/世界文化社

原書を以前読んだ(眺めた)ことがあるが、訳書が出てよかった。個人会社から組織会社に発展させるプロセスが参考になる。

15)「経営者の条件」
P・F・ドラッガー 著/ダイヤモンド社

時間の使い方を記録せよ、というメッセージには勇気付けられた。お金も時間も記録してこそ改善があるよね。

16)「マネジメント」
P・F・ドラッガー 著/ダイヤモンド社

17)「プロフェッショナルの条件」
P・F・ドラッガー 著/ダイヤモンド社

18)「ドラッガーの箴言 日本は、よみがえる」
望月護 著/祥伝社

今後の日本の展望を考える上での根拠づくりに役立つ。

19)「楽しくなければ会社じゃない」
堀貞一郎 著/プレジデント社

再読。考え方の基軸を正してくれる。

20)「大丈夫!うまくいくから」
浅見帆帆子 著/幻冬舎

漠然と思っていることを、分かりやすく伝えてくれるので、納得感がある不思議な1冊。

|

« Vol.53 『ご褒美として、自分に報告書を書く。』 | トップページ | Vol.54 『“お金がない”“時間がない”というウソ?』 »

今月の本棚」カテゴリの記事