« Vol.48 『部下に任せる仕事の納期を短縮させるには?』 | トップページ | 今月の本棚 【2003年4月】 »

2003年4月 1日 (火)

Vol.48 『大好きなことを見つけ、それを仕事にする。』

いろんな文化圏の人たちの相談にのって気づいたのは、日本人はとくに「好きなことをやる」ということがイメージできないことです。アメリカ人や中国人なら、「好きなこと」といったらピンと来る人はけっこういます。しかし、普通の日本人に「あなたの好きなことは何ですか?」と聞いても、答えは次のいくつかです。「テレビをボーッと見ること」「お風呂にゆっくりはいること」「寝ること」です。これはイヤな仕事をやっているせいで受けたストレスを軽減する行為です。「好きなこと」とは、その人が一日やっていても飽きないことで、楽しいこと、時間を忘れるほどワクワクすることです。誰が、一日中お風呂にはいっていたいでしょうか?1日中テレビを見たいでしょうか?一日中寝ていたいでしょうか?体が癒されたら、本当は何をやりたいかが、ここでいう「好きなこと」なのです。

( 『幸せな小金持ちへの8つのステップ』 本田健 著 
ゴマブックス P.130より引用 )

 あなたは、「自分が大好きなことを1つ上げよ」と言われとき、即答できますか?これはシンプルですが、なかなか深い質問ですよね。私は自分に対して時々する質問があります。それは、こうです。

「もしお金のために働かなくてもよかったとして、それでも私は今と同じことをしているだろうか?」

私は年々、この質問にYESと言える状況に近づいてきました。私は自分を成長させることが大好きです。いわゆる試験勉強は好きではありませんが、自分の仕事や生活に生かせるノウハウを身に付ける勉強は、知的好奇心や自己成長意欲を刺激して、ワクワクしてきます。
そして、ただ勉強するだけではなく、私は実践で生かすことを前提に勉強に行きますので、学んだら即実践します。そして、成果を実感したことをコンサルティングに取り入れ、クライアントに伝えています。そして、その経験を積み重ね、体系化できたら、セミナーを通じて、より多くの方に提供し、そこで感謝の声を頂くことでますますやりがいが増すのです。

そう考えていったとき、私が大好きなこと。それは、「前向きな挑戦を続ける素直な方に、ビジョン実現に向けての相談に乗り、後押しをすることが大好きである。そして、成果を出して感謝されることが生きがいである」ということです。私にとって、下線のところが大切なのですが、誰に対してもコンサルしたい訳ではありません。原因を自分の中に探さず、他人に求めるような依存的な人のコンサルティングはストレスばかりたまるので絶対にやりたくありません。このことに気づいてから、生涯を通してのライフワークが見えてきた気がしました。「誰」に対して「何」を「どのように」行うか。それを考えてみませんか。

|

« Vol.48 『部下に任せる仕事の納期を短縮させるには?』 | トップページ | 今月の本棚 【2003年4月】 »

今月のワニレポ(今月の一冊から)」カテゴリの記事