« Vol.41 『全体像を見せ、自分で判断してもらう。』 | トップページ | Vol.42 『大義名分は、決断を促す。 』 »

2002年9月 1日 (日)

今月の本棚 【2002年9月】

1)「オープンブック・マネジメント」
ジョン・ケース 著/ダイヤモンド社

私が必要に迫られてクライアントに提供していた内容がほぼそっくりここに書かれていて、びっくり!

2)「創造のちから」
牧野昇 著/エイチアンドアイ

3)「この世で一番の贈り物」
オグ・マンディーノ 著/PHP研究所

4)「仕事ごころ」にスイッチを!」
小坂裕司 著/フォレスト出版

ほめる、と、ねぎらい、の違いは実はこんなに大きな違いだったんですね。

5)「話し方入門」
D・カーネギー 著/創元社

近々大きなセミナーの仕事が入っているので、自分の話し方をバージョンアップさせるヒントを発見。

6)「ライフスタイル革命」
ハーヴィー・ダイヤモンド マリリン・ダイヤモンド著/キングベアー出版

やりたいことをやり続けるには健康な体が不可欠。とりあえずは今すぐやれる体に良い習慣を1つ2つから始めたい。

7)「斉藤一人のツキを呼ぶ言葉」
清水克衛 著/東京経済新報社

8)「都立水商!」
室積光 著/小学館

下ネタ全開のストーリー展開を娯楽感覚で読んでみたら、なかなか奥深いエッセンスが織り交ぜられている。面白い!

9)「愛は脳を活性化する」
松本元 著/岩波書店

10)「あなたを活かすコーチング」
吉田典生 著/永岡書店

P26で紹介されている「信号コーチング」を吉田さんにおこなった「爽やかな好青年のWコーチ」とは私のことです。

11)「コーチングから生まれた熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ」
鈴木義幸 著/ディスカヴァー21

対人問題で悩んだら、対策を考える際のヒントにしたい。

12)「なぜあの人は強いのか」
桜井章一 中谷彰宏 著/東洋経済

ある道を極めた人は、一流同志でつながるんですね。

13)「最高に仕事ができる人の10の思考法」
スコット・ヴェントレラ 著/徳間書店

14)「グローバル・リーダーシップ」
マイケル・J・マーカート ナンシー・O・バーガー 著 /中央書院

p47の「これからのリーダーに必要な資質」8項目はときどきチェックして、自身を振り返りたい。

15)「自分と未来は変えられる」
高塚猛 著/かんき出版

情報化社会・コミュニケーション社会にこれほど対応した経営者が他に何人いるだろうか。コミュニケーション・スキルと仮説構築力・データ活用力を磨きたい人は必読である。

16)「海馬」
池谷裕二 糸井重里 著/朝日出版社

この著者が31歳の若さで脳のメカニズムをここまで解明した背景には、やはり自身の苦労体験が活用されていたんだ。

17)「かがやいてこそ」
ひろはまかずとし 著/河出書房新社

18)「おもいのまんま」
ひろはまかずとし 著/河出書房新社

19)「にんげんだもの」
相田みつを 著/文化出版局

20)「宇宙の響き 中村天風の世界」
神渡良平 著/致知出版社

6年前に何度も読み倒した本を、久しぶりに読んでみたら、あの頃分かったつもりのことが、実はよく分かっていなかったことに気づかされた。

|

« Vol.41 『全体像を見せ、自分で判断してもらう。』 | トップページ | Vol.42 『大義名分は、決断を促す。 』 »

今月の本棚」カテゴリの記事